未来への不安はセッションを受けたら解消される?

スピリチュアルカウンセリングとしているからには、セッションにみえるお客様は困ったことや心配なことを抱えている方が殆どです。
そのなかで未来に対する不安というのがあります。

「この先、○○できるでしょうか。希望と違う状態だったらどうしよう。」
「この先、何か嫌なことが起きないでしょうか。良いことばかりは続かないよね。」

かく言う私も、放っておけば不安になりがちなので気持ちはとてもよく分かります。
不安の先にある未来の結果が分かったら、どんなにか安心できるでしょう。
そしてそれは出来れば自分にとって良い結果であってほしい。

対象がある恐怖と違って、具体的な対象がない不安は対処がしにくいものです。
未来への不安は、セッションで未来の結果を知ることだけで本当に解消されるのでしょうか。

セッションでお話しているのは、あなたのソウル(ハイヤーセルフ)です。
現状からの未来はこうだよ、というのを見せてくれます。
そう、あくまで今の状態からの未来なのです。
そこから行動を変える、これはあなたの意思で行動を変え、今の状態を変えることで未来が変わります。これは未来はどっちにも転ぶことができるとも言えます。
現状でソウルが見せてくれた未来が自分の思い通りだったとしても、例えば、夢に向かって行っていた努力を全て止め、寝て過ごすとしたら、また違った未来になる可能性が出てきます。

未来への不安にどう対処したらいいのでしょうか。
私が考える対処は自分の未来を信じ、行動することです。
未来を信じるということは、究極今を生きるという事です。未来の自分というのは今の積み重ねで辿り着きます。こうなりたい、という心から願う未来は、宇宙の調和を妨げないものであれば、実はもう用意されています。そこに行けるか行けないか、届くか届かないかは、行動にプラスして、そこにあるあなたの意識が大きく影響します。

セッションを受けただけで「キラキラの未来をお約束します♡」とは言えないです。
セッションは一瞬、未来を見て、「今のまま頑張ろう。」とか「そうか、行動を変えよう。」とか気づきのきっかけです。
あなたが心から自分の未来を信じ、行動できるよう応援します。
「とか言っても、どうせ駄目だよね。」は、自分の未来に対する不信感ですよ。

このページをシェア: