どうして? 私がソウルリーディングをする理由

「ところで、どうしてこういうこと(ソウルリーディングのセッション)をしているんですか?」

ごく稀に私がセッションをしている理由を知りたいと思って下さる方がいらっしゃいます。
ご興味を持って頂いたならありがたいことです。

さて、私はどうしてソウルリーディングのセッションをするのか?
それは、

宇宙と地球を本来あるべき姿に戻す、または維持するべく、私の役割として行っています。

とまじめに答えると、

「はぁ、そうですか。」
と答えつつ、内心
「???」

となられるのが大多数なのかもなぁ、と思います。
だって、個人的な悩みごとをセッションの題材にしたのに、なんで地球とか宇宙の話になるの?と思いますもん。

でもね、これが関係があるのです。

ソウルリーディングのセッションというのは
「自分の内側とつながるきっかけ」
だと考えています。
ひょっとしてこの表現も「?」がいっぱいかもしれませんね。

自分の内側とつながる、をクライアント様の立ち位置で現実に落とした表現にしてみます。

セッションを通して、自分は何を感じ、何を思ったのか、つぶさに見つめること。
そしてそこからどうしたいのか考えること。

こんな風に言い換えられるでしょう。

私は人の内側こそ宇宙につながっていると思っています。
人の内側に宇宙がある。
人の心や目は宇宙とのポータル(門)のように感じます。
宇宙側から見ると全部わかってしまう。
この人は目の前に広がる世界をどんな目でみているのか、どれくらいの視野なのか。

自分が何を感じ、何を思い、どうしたいのか。
どうしてそう感じ、そう思い、そうしたいのか。
そう考えることは自分側からこのポータルを見ることになります。

内側とつながり、行動したとき、このポータル幅が広がっていくように感じます。
その人のポータルが無限に広がっていくことはその人の本来の姿になっていくということだと思います。

人が本来の姿で生きるということは、もしかしてそれまでの自分と何かが変わるかもしれません。
仮に今のまま生きることが本来の姿で生きることとわかったとしても、今のままを維持することを意識するでしょう。それは意識の変化と言えます。

これは断言するのですが、人の行動や変化は、それがどんなに小さなものであっても必ず周りに影響を及ぼしています。
『風が吹けば桶屋が儲かる』昔の人はいい例えを残してくれています。
一見すると関係がなさそうな所まで影響は及びます。
影響は人から人へ、環境へ、やがて地球へ広がっていくと思うのです。
地球に住む私たちが本来の姿で生きることは、地球が本来あるべき姿に導いているともいえます。(逆も然り。)

私がソウルリーディングのセッションをできる方は限られた範囲の方です。
限られた範囲の方を通して、無限に、願いは地球に、宇宙に届いていくと思っています。

地球の本来あるべき姿がどんなのものか?
実は、私も知りません!
なんて無責任な、と思われるかもしれませんが、今より悪い方向に行かないことだけは確かだと言えます。
それは地球の細部、つまり内側とつながった人を見ていると分かります。

そういう役割を決意して地球に来たことを思い出したので!
これからも私自身はこの役割を楽しんでいけたら、と思います。

このページをシェア: